スタッフブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Page TOP

10’-11’ プレーオフ・ファイナル(第二戦)

2011年06月08日(Wed) 06:10

BPホッケーコメンテーターのYoshiです

2011スタンレーカップ・ファイナル第2戦はお互い意味のある試合

ボストンにとっては負ければ2ゲーム差となり追い付くのも難しくなり

カナックスにとっては勝てば優勝に大きく近づきかなり優位になります

そんな事もあってか、試合前のここバンクーバー・ダウンタウンには

多くのファンでごった返しすごい盛り上がりでした
(私もこの雰囲気を味わいたく、行ってきました

カナックス2戦1

試合は序盤からボストンの積極性が見られカナックスは、

前回の試合とは全く違ったボストンのアグレッシブなオフェンスに圧され、

何度もゴールを脅かされていました

カナックスのゴーリーのマスクがシュートで吹っ飛んだ程

しかし、そのアグレッシブさが裏目に出たのか、

第1ピリオド中盤に反則でパワープレーを与えてしまいました。

カナックスはそれでも攻めあぐねていましたが、

パワープレー終了直前に#20ヒギンスからのパスを受け、

バンクーバーのプリンス#14バローズゴールで先制

カナックス2戦2                 (写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

ですがその後は鉄壁にディフェンスを誇るボストンが主導権を握り、

カナックスは防戦を強いられ、第2ピリオドでは良いがところなく、

追加点どころか、ボストンに2点を取られる始末

ボストンの鉄壁のディフェンスを考慮すると、かなりヤバい展開に... 

しかし、第3ピリオドに入ってからは

カナックスがハイパー・オフェンスを展開し反撃

ついに中盤#14バローズからザ・ツインズ弟の

#22ダニエル・セディンのゴールで同点に追い付きました

カナックス2戦3                    (写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

こうなれば、試合の流れはカナックス

オーバータイム開始わずか10秒のところで、

#22ダニエル・セディンからの絶妙なパスを、

またもやプリンス#14バローズが相手ゴーリーを交わし

サヨナラ・ゴ~~~~~~~~~~~ル 

プレイオフ・ファースト・ラウンドのシカゴとの最終第7戦での

ゲーム・エンディングを髣髴させる素晴らしいゴールでした

この試合で#14バローズは全ての得点に絡む大活躍

彼は何か持っていますね、流石プリンスお祭り男

カナックス2戦4     
(写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

第一戦に引き続き、今回も緊迫した好ゲームとなりました

これでシリーズ2-0でカナックスがリードしていますが、

気の緩みとビッグマウス#40ラピエールの言動だけが心配...

敵地ボストンでも、これまでと変わらずに最後まで諦めない、

魂を込めたプレーに期待したいと思います

そうすれば、必ずや悲願のスタンレーカップ

手中に収めることができると私は確信しています

カナックス2戦5                           (写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

第3戦は本日6日(月)17時スタート

では、皆さん、声高らかに行きましょう~

GO CANUCKS GO

スポンサーサイト

バンクーバー・カナックス | コメント(0) | Page TOP

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Page TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。