スタッフブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Page TOP

10’-11’ プレーオフ・ファイナル(第三戦)

2011年06月08日(Wed) 15:18

BPホッケーコメンテーターのYoshiです

劇的な幕切れの第1・2戦のバンクーバーから舞台を

第3・4戦のボストンに移し本日は第3戦

敵地ボストンで今まで通りのプレーができるかが勝利のカギ

試合は第1ピリオドから大荒れで試合開始5分で

カナックスのディフェンダー#29ロームがボストン#18ホートンに

ブラインドサイドからのレイトヒット

ホートンはそのままアイス上に倒れ込み、起き上がれずそのまま退場

ロームに対しては、すぐさま審判から退場コール

この不要なペナルティーが試合の流れを変えてしまいました

ボストンはホートンの退場に触発されたのか、

バンクーバーのネットに凄まじい勢いで襲いかかります

3-1_convert_20110608150617.jpg
(写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

カナックスも反撃を試みますが、

自らのミスやボストンの好プレーでことごとくチャンスを逸し

それとは裏腹に第2ピリオドに4点、第3ピリオドにも4点を喫し

そして試合終了~気が付けばカナックスは

#36ハンセンのゴールのみ結局1-8での完敗でした

atilde;#8218;laquo;atilde;#402;#352;atilde;#402;#402;atilde;#8218;macr;atilde;#8218;sup1;iuml;frac14;“iuml;frac14;#141;iuml;frac14;’_convert_20110608150647  
(写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

偉そうで申し訳ないのですが、1つだけ両チームに対して物申す

それはペナルティーの多さ

今回ロームの犯したペナルティーから始まり
(ちなみにロームは4試合の出場停止処分)

多くのペナルティーが侵されました

ボストンはチームメートがやられたというイライラ

一方カナックスはゴールを決められないイライラ

また、ホッケーはコンタクトスポーツですから

アツくなるの(時にはファイティング)も当然のこと

しかし、つまらないペナルティーの連続は

試合をもつまらないものにしてしまいまたペナルティーで試合が中断し、

当の選手たちも試合になかなか集中できません

当然、そんな試合は私たちファンも楽しめません

彼らはプロなのですから、しっかりと試合に集中すべきです

2011スタンレーカップ・ファイナルが今後良い意味で
(もちろん、カナックスの優勝)

語り継がれるものにしてほしいと私は願っています

atilde;#8218;laquo;atilde;#402;#352;atilde;#402;#402;atilde;#8218;macr;atilde;#8218;sup1;iuml;frac14;“iuml;frac14;#141;iuml;frac14;“_convert_20110608150717             (写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

さて、この試合前にカナックスにあったモメンタムも、

ボストンへ行ってしまいました

ボストンは持ち前の鉄壁ディフェンスで流れを作り、

オフェンスへつなげるという自分たちのスタイルを取り戻しました

カナックスにとってモメンタムを再び引き寄せるのは

容易なことではありませんが、やはり試合に集中し、

誠実に最後までパックを追うことが大事なのではないかと思います

第4戦は明日8日17時スタート

良い意味でアツイ試合を期待します

GO CANUCKS GO

スポンサーサイト

バンクーバー・カナックス | コメント(0) | Page TOP

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Page TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。