スタッフブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Page TOP

10’-11’ プレーオフ・ファイナル(第四戦)

2011年06月09日(Thu) 15:04

BPホッケーコメンテーターのYoshiです

本日プレーオフ第4戦

カナックスは第3戦の大敗の雰囲気を引きずらずに、

モメンタムを引き戻せるかがカギ

試合開始早々ボストンの猛攻明らかにモメンタムはボストンに

第1ピリオドは失点を1点に抑えたものの

第2ピリオドには2点

第3ピリオドにも1点を失いました

一方のボストンは持ち前のディフェンス力でリズムを作り

オフェンスに繋げるというボストンらしいプレーが随所に見られました

atilde;#8218;laquo;atilde;#402;#352;atilde;#402;#402;atilde;#8218;macr;atilde;#8218;sup1;4-1_convert_20110609150036                            (写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm) 

結局試合は0-4で2敗目を喫してしまいました

オフェンスもうまく機能せず、ディフェンスにもミスが目立ち、

我らがカナックスは全く良いところがありませんでした

さらに、カナックスにとってショックなことは

エース・ゴーリー#1ルオンゴを交代させる展開に

野球でいえば、エースピッチャーが滅多打ちに会い降板すること

チームにとっては精神的にかなりのダメージになったでしょう

atilde;#8218;laquo;atilde;#402;#352;atilde;#402;#402;atilde;#8218;macr;atilde;#8218;sup1;4-2_convert_20110609150150
(写真転載元:http://canucks.nhl.com/club/gallery.htm)

この状況を打破するには・・・やるしかないってことです 

私はホッケーの経験者でも何でもありませんから

技術的なこと・戦術的なこと何も分かりません

でもスポーツに長年携わり、スポーツをこよなく愛す私が唯一言えるのは、

最後まで諦めないということ

この試合でカナックスの選手がボストンの選手に倒されて

そのままペナルティーをアピールしていましたが、

私にしてみればペナルティーか否かは審判が判断することで
(結果的にはぺナルティーになりませんでした)

そんな時間があるなら素早く立ち上がりパックを取り返しに行くべき事で

ひた向きな姿勢がこのシリーズの流れを変えるのでは
( 前回同様、精神論でスイマセンm(__)m )

何だか、プレイオフの第1ラウンド・シカゴとのシリーズと同じような展開

2011スタンレーカップ・ファイナルはいよいよ白熱を帯びてきました

注目の第5戦は10日(金)バンクーバーで17時スタート

ホームアドバンテージ

是非みんなのアツい応援で選手たちを後押ししましょう

THIS IS WHAT WE LIVE FOR

GO CANUCKS GO

スポンサーサイト

バンクーバー・カナックス | コメント(0) | Page TOP

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Page TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。