スタッフブログ

スポンサーサイト

--年--月--日(--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Page TOP

在バンクーバー日本国総領事館(表敬訪問)

2012年01月09日(Mon) 10:53

日本警察消防スポーツ連盟カナダ支部の

震災を風化させない活動の一つとし12月12日~15日の間

連盟本部より有森特別顧問及び志澤事務局長を呼び寄せ

バンクーバーの方々への震災支援継続への呼びかけを実施

連盟役員滞在中時間の許す限り、被災地との懸け橋作りとし

多くの方々とのネットワークを築きさせていただきました。

空港到着後、休むことなくその足で

今回第一の目的である講演会の後援をしていただくことだけでなく

東日本震災発生当初カナダ支部も、

連盟特別救助復興支援隊として日本へ向かうことと成った際に、

激励をいただくなど各問合せで忙しいなか

私達の日本での活動を気になさってくれた当時のお礼も合わせ

在バンクーバー日本国総領事館へ向かわせていただきました。

総領事館入口に飾られている千羽鶴を横目に総領事室へと、

DSC01742_convert_20120526150738.jpg

伊藤総領事と高橋領事と共に、この度の滞在中の活動予定や

震災当初から現在までの活動内容や被災地の様子など

まだまだ多くの支援の輪の必要性を話させていただき、

また伊藤総領事・高橋領事から現在までに総領事館へ

問い合わせ頂いている多くの支援や協力の形をお話ししていただき、

カナダからの被災地への思いを被災地へ届けることを約束いたしました。

DSC01731_convert_20120526150821.jpg

その話の中で先ほど横目にした、入り口付近の千羽鶴

これは現地の子供達が被災地を思い作ってくれた千羽鶴で

一つの束は先日、飛行機を乗換えこの為に態々学校の代表生徒と教師が

数百キロ離れた土地から壊れないようにと

ギターケースに入れて届けに来てくれたそうです。

DSC01744_convert_20120526150622.jpg

鶴一つ一つへの気持ちが、千羽鶴として形になった姿は

私たち一人一人の気持ちが繋がっていく姿とも見えました。

スポンサーサイト

日本警察消防スポーツ連盟 | コメント(0) | Page TOP

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

Page TOP

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。